iPhoneを振り返る!Xまでの機種の進化をおさらいしよう!
iPhoneを振り返る!Xまでの機種の進化をおさらいしよう!

iPhoneを振り返る!Xまでの機種の進化をおさらいしよう!

画面サイズが縦に大きく

2012年9月にリリースされたのがiPhone5です。これまでのiPhoneは画面サイズが3.5インチでしたが、iPhone5では4インチに変更されました。これによって画面が縦に長くなり、より快適に画面の認識が可能になったのです。そして、イヤフォンジャックが下面に移動し、これまではDockコネクタ採用されていましたが、iPhone5からLightningコネクタに変更されたのです。これによって大容量のデータ転送が容易になり、より使いやすくなりました。また、薄さも7.6mmとなったことでこれまでのiPhoneよりも持ちやすさが向上しています。

そして、iPhone5をさらに進化させ、発売されたものがiPhone5sです。64ビットに対応したAppleA7チップを搭載しており、これまでのCPUとGPUから2倍の高速化を実現させました。また、これまでのiPhoneはブラックとホワイトの2色だけでしたが、iPhone5sからはさらにカラーバリエーションが増え、スペースグレイ、ゴールド、シルバーの3色となったのです。

また、廉価版であるiPhone5cもリリースされ、こちらは一体成型のポリカーボネート製となっています。iPhone5sに比べると非常にカラーバリエーションが豊富で、グリーン、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトと5色展開になっています。